就職活動では面接の練習をしておくこと

面接時の緊張を減らす方法

就職活動や転職活動を行っていく中では、様々な活動を行っていかれると思われますが、そういった中でも面接というものは避けて通ることができません。この面接というものは、会社の社長や役員の方などとも会話していかなければならないため、緊張されるはずです。しかし、緊張は自分の実力の邪魔をしてしまうものであるため、しっかりと対策を考えていかなければなりません。そこで、面接時の緊張をなくす方法というものを知っておかれるといいでしょう。

まず、簡単なものであれば、深呼吸をするということが挙げられます。緊張をしてしまうと、呼吸が浅くなるため脳へ送られる酸素も減ってしまい頭の回転が遅くなります。そこで、深呼吸をすることによって、脳に大量の酸素を回していくことができ、緊張を減らすことができます。次に、自分の考え方を変えることも緊張を減らす手助けをします。

例えば、もうすぐ面接が始まるとか考えるのではなく、面接が終わったらご褒美に美味しいご飯を食べようなどと考えた方が、気持ちが変わってくるのではないでしょうか。このように、様々な方法で緊張を減らしていくことができます。さらには、緊張するということをたくさん経験して、緊張に慣れるということも良い手となりますので、自分にあった方法で面接を受けられるといいのではないでしょうか。

Copyright (C)2018就職活動では面接の練習をしておくこと.All rights reserved.